お風呂
錦湯のお風呂は・・・
・少し高めのあつ~いお風呂 ・季節と共に移り変わるお風呂をお楽しみ下さい。

昔の銭湯の雰囲気をそのままに、錦湯では設立当時から今もお客さまの癒しの場として営業しております。近くにお越しの際は、ぜひご来店ください。

浴槽のタイルに札幌の風景を表現しています。 男風呂と女風呂で模様が違います。

錦湯自慢のジャグジー風呂でお寛ぎください。

入浴の心得
かかり湯をしましょう 急な温度差による身体への負担を和らげるためや、汗を軽く流すために、かかり湯をしてからお入りください。 半身浴でのんびりと 急な全身浴は心臓への負担が大きくかえって疲れてしまいます。はじめはおへその辺りまで湯船にのんびりと身体を慣らしていきましょう。
健康的な入浴を 全身浴で長時間いることは控え、鼻の頭に汗ばむ程度で適度に水分補給しながらお楽しみください。 湯上りはゆっくり 入浴後は、血圧の変動があります。30分程ゆっくりと過ごして時間に余裕を持ってご帰宅ください。